皐月限定御朱印

◆新元号『令和』特別御朱印

•5月1日〜
新元号『令和』を祝い皇室の弥栄、国家の隆盛をご祈念申し上げました限定御朱印です。
※御神前にてご祈祷致しました書き置きを各日枚数限定でお頒かち申し上げます。


◆朔日(ついたち)特別御朱印《白金》

•5月1日〜
《白金》
特別な月の朔日限定で一年を通して数回のみのお頒かちとなっております。
今回は5月1日に限り御朱印帳へ直接お書き致します。
※お朔日以外でご希望の方には、御神前にてご祈祷致しました書き置きを各日枚数限定でお頒かち申し上げます。


◆菖蒲祭・こども相撲大会特別御朱印

 


•5月5日〜
5月5日に斎行致します菖蒲祭と同日に行われるこども相撲大会を祝した御朱印です。
※御神前にてご祈祷致しました書き置きを各300枚限定でお頒かち申し上げます。


◆皐月特別御朱印

•5月1日〜
端午の節句(菖蒲の節句)を祝い、御神前にてご祈祷申し上げました限定御朱印です。
※見開きサイズの書き置きでのお頒かちとなります。


◆皐月特別御朱印

・5月1日〜
野生動物たちがすめる豊かな森の再生・保全と願うと共に自然への感謝を祈念致しました限定御朱印です。

※見開きサイズの書き置きでのお頒かちとなります。


◆八の日限定御朱印

八幡神社にちなみ、毎月、八の付く日(8日、18日、28日)限定で直接御朱印帳にお書き致します。
※8の付く日以外は、書き置きにてお頒かち致しております。


◆月(皐月)限定御朱印

・5月1日〜31日
こちらは月毎の期間限定御朱印です。
季節の行事や草花等を題材にしております。
期間中はいずれも御朱印帳にお書き致します。

《御朱印受付時間》
・午前九時〜午後五時

※5月1日~5月6日までは大変な混雑が予想されます。御朱印帳をお預かりしてからお渡しする迄の時間を考慮し受付時間を早めさせて頂く場合が御座います(午後三時、午後三時半等)。筆耕、押印者共に気持ちを込めてできる限り早くお返しするよう心掛けております。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

《御朱印をお受けになる皆様へ大切なお願い》

・書き置きの限定御朱印は準備数が無くなり次第終了とさせて頂きます。
・帳面へ直接お書き致します御朱印につきましては、御朱印帳の種類やサイズ、書き手によって画像のデザインとは若干異なる場合がございます。
又、混雑状況によりお渡し迄に時間を頂戴する場合がございますので、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

月次祭(皐月)と菖蒲祭こども相撲大会

◆月次祭について

戸越八幡神社では、毎月一日に皇室の弥栄、国家の隆盛、そして氏子崇敬者皆様の益々の繁栄と日々の神恩感謝を祈る月次祭(つきなみさい)を執り行っております。
今回は新元号令和となる最初の月次祭でございます。宮司をはじめ神職と共にご神前にてご参拝いただき益々のご神恩を授かり、新たな御代を清々しい心でお迎え致しましょう。

月次祭はどなた様でもご参列頂けますので、ご希望の方は当日午前十時までに手水舎前にお集まり下さい。皆様のご参拝を心よりお待ち申し上げております。

※手水は予めお済ませ下さいますようお願い致します。

毎月朔日(ついたち)には神楽殿にて巫女による浦安舞の奉納も予定しております。

※神楽殿での浦安舞の奉納につきましては、午前十一時、午後一時、午後三時の三回を予定しておりますが当日の天候や混雑状況により変更させて頂く場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

 

◆菖蒲祭こども相撲大会について

五月五日は端午の節句。盛りを迎え古くから邪気を祓う力があると信じられていた菖蒲を様々な形で用いることから、菖蒲の節句とも呼ばれております。また菖蒲(しょうぶ)が武を重んじる尚武(しょうぶ)と同じ音であることから、武家の間では菖蒲の節句として広く祝われるようになり、のちには家の後継ぎの男児の無事成長や一族の繁栄を願うようになったと言われております。当社では五月五日に子供達の無事の成長と氏子崇敬者皆様の無病息災、弥栄を祈念し菖蒲祭を斎行し境内にてこども相撲大会を執り行います。

下記の通りこども相撲大会への参加者を募集しております。奮ってご参加下さい。

《小学生の部》
受付:午前十時半より
開始:午前十一時  高学年のより
《幼児の部》
受付:午後十二時半より
開始:午後一時 三歳より年齢別
[協賛:東京荏原ライオンズクラブ]
【注意事項】
事前の受付は行っておりません。参加を希望される方は当日(五月五日)の各受付時間内にお申込み下さいますようお願い致します。尚、参加者多数の場合や当日の天候状況により時間を変更させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。