御鎮座五百年御社殿改修記念事業 御奉賛のお願い

[ 戸越八幡神社 御鎮座五百年御社殿改修記念事業募金趣意書 ]

戸越八幡神社に寄せてくださるみなさまに 当神社は室町時代の大永六年(一五二六)の御創建と言い伝えられ以来幾代にも渡りこの土地の守り神(村社)として護持されてきました。

江戸時代(安政二年一八五五)に落成した総欅造りの御社殿は 都内に現存する珍しい木造の建物ですが、長年の風雨にさらされ傷みが激しい状態です。

そこでやがて迎える御鎮座五百年(二〇二六)の佳節を機に、御社殿の改修とそれに伴う境内整備事業を計画しました。

つきましては、この貴重な御社殿を後世に末永く残す大事業としてなにとぞ趣旨に御賛同いただき、心からなる御奉賛と御支援を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

平成二十九年十一月吉日
鎮守 戸越八幡神社
氏子 総代会 一同
実行委員協賛委員一同

 

【事業計画の概要】
《事業名称》戸越八幡神社 御鎮座五百年御社殿改修記念事業
《事業内容》 本殿改修・幣殿新築・銅板屋根葺き替え・境内整備 など
《募金総額》一億七千萬円
《募金期間》 平成三十年(二O一ハ)「月より竣工迄随時「※平成三十八年(二Oニ六)事業完了予定
《奉賛金》 |ロ一万円(一ロ以上何口でも可)
※一万円未満の御志納も喜んでお受けいたします。
※御奉賛者の御芳名は次の通り記録し御家門の弥栄を祈念させていただきます。

一、すべての方を芳名録に記載し永久に保存するとともに社頭の掲示板に記入いたします。
一、一万円以上の御奉賛をいただいた方の御芳名は記念碑に刻み永代に渡り顕彰いたします。
一、十万円以上の御奉賛をいただいた方はその御功績を永代に渡り特別に顕彰させていただきます。

 

【奉賛金の御納入について】
下記のいずれかの方法にてお願いを申し上げます。

一、専用の封筒にて御納入
主に氏子地域の町会のみなさまは 専用の封筒に必要事項をご記入の上
奉賛金を納め、町会の取扱者にお渡し願います。

二、郵便振替
お近くの郵便局から下記口座までお振込みください。
【ロ座番号】00130-2-487290 (加入者名】八幡神社
※芳名録に銘記いたしますので、必ずご依頼人様の ご住所、ご氏名、電話番号をご記入ください。

三、直接ご奉賛される場合
神社社務所で直接お取り扱いさせていただきます。