神さまを樂しく知る講座@戸越八幡神社

日本最古の神話「古事記」で、樂(あそび・うたまひ)をされた(舞われた)神さま
アメノウズメノミコトのお話を繙きながら、日本舞踊を体験してみましょう。

(着物の着付けやイタリア語も学べます)

日本最古の書物『古事記』を読み解くと、そこに芸能の起源が見つかります。『古事記』は今から1300年以上も前、西暦712年に世に出た書物です。まだ人間が生まれる前の、恐竜が生まれるもっとずっと前の時代から、現在の私たちの国 日本や、私たち日本人の生活や習慣や文化の起源が語られている、神話であり、歴史書です。

私と一緒に、『古事記』をひもといてみませんか。特に、『古事記』に登場する神々の中でもいちばん最初に踊ったアメノウズメのお話を中心に、わかりやすく、丁寧に、やさしく解説致します。日本文化の代表的な日本舞踊 –踊り– の起源や、振りの意味、小道具や衣裳の原点がこんなに古くからあったことなのか、と楽しい発見があるはずです。そして実際に日本舞踊を体験してみましょう。

<講師紹介>
木越祐紀子(きごし ゆきこ)こと 坂東映祐(ばんどう てるすけ)

日本舞踊家(坂東流師範 芸歴43年)
東京生まれ・東京育ち。ここ15年ほど、年の半分ほどイタリア・シチリア島在住(リゾート経営・ペンション経営)。
神話、易学、陰陽五行思想研究家。(研究歴20年以上)ほぼ日本中の神話の舞台・比定地に出かけ、各地の生活の様子や芸能を取材。関係各者・神道家たちを対面で取材。古書をふくむ関連書籍の読了は1000冊以上に及ぶ。

<スケジュール>
平成31年(2019年)2月16日(土)開講
第1回 2月16日(土)14:00〜15:15講義「古事記のあらすじ」/15:30〜17:00実演・実技
第2回 2月23日(土)  同上 講義「天岩戸開き(1)」/同上
第3回 3月9日(土)    同上 講義「天岩戸開き(2)」/同上
第4回 3月23日(土)  同上 講義「アメノウズメの扮装」/同上
第5回 4月6日(土)    同上 講義「八百万神(やおよろずのかみ)」/同上
第6回 4月13日(土)  同上 講義「古事記のあらすじ まとめ」/同上

<発表会>
4月20日(土)10:00頃〜17:00頃 数回の予定 戸越八幡神社様の神楽殿で踊ってみましょう

<参加費>
各回(第1回〜第6回 講義・実技)3000円(税込)毎回、当日講座前に頂戴致します。
講義のみご参加の場合 2000円(税込)
発表会参加の場合は別途5000円(税込)別途ご連絡致します。

<場所>
講義:戸越八幡神社様 社務所
実技:同上。天候などの状況によっては神楽殿を使用させていただく予定です。

<服装・持ち物など>
・筆記用具(ノートとペンなど)
・講義では各回ともレジュメをご用意致します。
・動きやすい格好でどうぞ。(スカートの場合はロング、できれば動きやすいパンツで)
・セミロング以上のヘアスタイルの方は髪留めやゴムなど。できれば白足袋をご用意ください。(白靴下でも可)
・着物、浴衣をお持ちの方はお持ちください。着付けをお教えします。

お扇子などの小道具はこちらで用意致します。ご希望の方には別途販売致します。

<参加お申込み方法>
講座の2日前までに、戸越八幡神社様社務所まで下記にご記入の上お申し付けいただくか、
またはメール yukikokigoshi@docomo.ne.jp 宛てに

件名:神さまを楽しく知る講座
本文:ご参加予定日、お名前、ご連絡先、ご参加人数(ご本人さま含む)をご記入の上お申込み下さい。

お申し込み用紙:PDFダウンロード

新年ご祈祷特別ご朱印頒布のお知らせ

新年を健康でお幸せにお過ごし頂けます様 十二月三十一日から元旦を迎えます零時よりご祈祷申し上げました特別限定ご朱印を元旦朝九時より頒布申し上げます。

数に限りがございますので無くなり次第 終了させて頂きます。

なお、ご朱印帳へ直接お書き申し上げますのは一月五日からとなりますので皆さま方のご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

来るべき新しき年が皆さまにとりまして輝かしい年となります様 心よりお祈り申し上げます。

宮司拝

御鎮座五百年御社殿改修記念事業 御奉賛のお願い

[ 戸越八幡神社 御鎮座五百年御社殿改修記念事業募金趣意書 ]

戸越八幡神社に寄せてくださるみなさまに 当神社は室町時代の大永六年(一五二六)の御創建と言い伝えられ以来幾代にも渡りこの土地の守り神(村社)として護持されてきました。

江戸時代(安政二年一八五五)に落成した総欅造りの御社殿は 都内に現存する珍しい木造の建物ですが、長年の風雨にさらされ傷みが激しい状態です。

そこでやがて迎える御鎮座五百年(二〇二六)の佳節を機に、御社殿の改修とそれに伴う境内整備事業を計画しました。

つきましては、この貴重な御社殿を後世に末永く残す大事業としてなにとぞ趣旨に御賛同いただき、心からなる御奉賛と御支援を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

平成二十九年十一月吉日
鎮守 戸越八幡神社
氏子 総代会 一同
実行委員協賛委員一同

 

【事業計画の概要】
《事業名称》戸越八幡神社 御鎮座五百年御社殿改修記念事業
《事業内容》 本殿改修・幣殿新築・銅板屋根葺き替え・境内整備 など
《募金総額》一億七千萬円
《募金期間》 平成三十年(二O一ハ)「月より竣工迄随時「※平成三十八年(二Oニ六)事業完了予定
《奉賛金》 |ロ一万円(一ロ以上何口でも可)
※一万円未満の御志納も喜んでお受けいたします。
※御奉賛者の御芳名は次の通り記録し御家門の弥栄を祈念させていただきます。

一、すべての方を芳名録に記載し永久に保存するとともに社頭の掲示板に記入いたします。
一、一万円以上の御奉賛をいただいた方の御芳名は記念碑に刻み永代に渡り顕彰いたします。
一、十万円以上の御奉賛をいただいた方はその御功績を永代に渡り特別に顕彰させていただきます。

 

【奉賛金の御納入について】
下記のいずれかの方法にてお願いを申し上げます。

一、専用の封筒にて御納入
主に氏子地域の町会のみなさまは 専用の封筒に必要事項をご記入の上
奉賛金を納め、町会の取扱者にお渡し願います。

二、郵便振替
お近くの郵便局から下記口座までお振込みください。
【ロ座番号】00130-2-487290 (加入者名】八幡神社
※芳名録に銘記いたしますので、必ずご依頼人様の ご住所、ご氏名、電話番号をご記入ください。

三、直接ご奉賛される場合
神社社務所で直接お取り扱いさせていただきます。

10月8日(月・祝)に延期いたしました:togoshi八満マルシェvol.3

 

9月30日開催予定の本イベントは天気の影響により10月8日(月・祝)に延期いたしました。なお一部出展者の変更が生じておりますが、ご来場お待ちしております。

11:30~16:30場所 戸越八幡神社 境内

“戸越の街をワクワクに”する活動プロジェクト「togoship」が主催する、戸越を素敵にするイベント。八つの事柄(心・視覚・味覚・身体・感動・癒し・つながり・助け合い)を満たす、というコンセプトで市場が開かれます。

神社の境内を会場に、地元に住んでいる人や、戸越にゆかりのある人による、こだわりの野菜や焼き菓子、雑貨などのお店が並びます。

第3回目の今回の目玉は、シャーレ型のキャンドルを手作りするワークショップや、屋外茶室「野点」、かわら割道場が瓦で焼いた美味しいフードを提供などバラエティ豊か。

さらに神楽殿では昨年好評だった長唄(14:30~)に加え、和楽器ユニットアイドル「こはるびより」(12:30~)、ハンディのある方々のバンド演奏(13:30~)、子供たちによる和太鼓演奏(15:30~)が披露されます!

※品川区後援

9月8日 9日限定ご朱印のお知らせ

9月8日9日は例大祭をお祝いしお守り付き限定ご朱印をお分かち申し上げます。

各日100体のみ(赤のお守り50体、黒のお守り50体ずつ)の合計200体となりまます。

但し昨今近隣の神社さま等の大混乱を鑑みご朱印のみの
お分かちは出来るだけ皆さまにお分かち出来ます様ご用意致しますので
皆さまに於かれましてはどうかご安心されましてお参り下さいます様皆さまの
ご協力とご理解の程心よりお願い申し上げます。

8月26日(日) SHRINE JAZZ 開催のお知らせ

戸越八幡神社ジャズライブ開催のお知らせ。

8月26日(日)
青柳医院前 11:20〜
戸越八幡神社 15:00〜

年末のご挨拶とお知らせ

当社へいつもご参拝下さいますみなさまへ

今年も残すところ僅かとなって参りました。新しいご神札はどうか一夜飾りにならぬ様お早めにお受け下さいませ。当社でもわざわざ伊勢神宮に行かれなくても神宮さまでお分かちしているものと同じ神宮大麻(伊勢神宮さまのお札、天照皇大神宮)を授与申し上げております。

新しい年が良きお年となります様 当社のお勧めは三体がセットになっております天照皇大神宮と戸越八幡神社のお札を(神棚またはタンス等の高いところを綺麗にした場所に)南向きか東向きに向けてお祀り頂き台所に荒ぶる神さまをお鎮め下さる荒神さま(特に火事にならぬ様お守り下さいますので台所が宜しいです)をお祀り頂く事をお勧め申し上げております。

その他 会社やご家族の皆さまの商売繁盛 開運招福 身体健全 厄除け 仕事運向上 等 特別にご祈祷致しましたご祈祷木札もお分かち致しておりますのでご遠慮なくお申し付け下さいませ。

一年お持ち頂きまして古くなりましたお守りやお祀り頂きましたご神札は12月26日より参道の中央付近に専用の小屋を設置致しますのでその中へお入れ下さい。当社にて清め祓い致しましたのちお焚き上げ申し上げます。

このお焚き上げは翌月の一月 成人の日 にどんど焼きをもちまして終了致しますので新年のご参拝の際には必ず古くなりましたお札等を忘れない様お持ち下さい。

また、1223日の土曜日午後一時より今年一年お参り下さり、毎月の月一ご朱印を受けて下さいましたご参拝者さまと毎月の限定ご朱印を全種類受けて下さいましたご参拝者さまに(確認させて頂きますので必ずご朱印帳をお持ち下さい)もれなく当社より感謝の思いをこめ、宮司より特別祈祷を申し上げました後、当社にてご奉仕致しております飯島啓水がひとつずつ心を込め、手描き致しましたお守入れの特製木箱を謹呈申し上げます。

全種類受けていなくても当社専用ご朱印帳をお作り下さり毎月ご参拝下さいましたご参拝者さまにも1224日日曜日午後2時より、特別祈祷申し上げました後くじ引きにて当たりを引かれた方に謹呈申し上げます。

本年がみなさまに取られまして充実した良いお年であります様 また迎えられます新しきお年が輝ける飛躍のお年となります様心よりご祈念申し上げ年末のご挨拶とさせて頂きます。

 

平成二十九年十一月八日   戸越八幡神社 宮司拝

第二回「一箱古本市」「一部屋豆本市」開催のお知らせ

戸越八幡神社プロジェクト実行委員会よりお知らせです。

この度、皆様ご協力のもと第二回「一箱古本市」「一部屋豆本市」を開催させていただくことになりました。

詳しくは、以下のページよりご確認いただければ幸いです。

一箱古本市について※雨天中止
一部屋豆本市について※雨天決行

その他、お問い合わせにつきましては、こちらのメールアドレスへご連絡をお願いいたします。

戸越八幡神社プロジェクト実行委員会