三月(弥生)の特別御朱印について

◆朔日(ついたち)特別御朱印《金・白金》

•3月1日〜
《金》
毎月朔日限定で御朱印帳に直接お書き致します。
毎月お受け頂く事により、より多くの福が集まると言われております。

《白金》
特別な月の朔日限定で一年を通して数回のみのお頒かちとなっております。
今回は3月1日に限り御朱印帳へ直接お書き致します。
※金・白金いずれもお朔日以外でご希望の方には、御神前にてご祈祷致しました書き置きを各日枚数限定でお頒かち申し上げます。


◆ひな祭り特別御朱印

•3月1日〜
上巳の節句(桃の節句)を祝い、御神前にてご祈祷申し上げました限定御朱印です。
※見開きサイズの書き置きでのお頒かちとなります(300体限定)。


◆啓蟄特別御朱印

・3月1日〜
二十四節季の一つである『啓蟄(けいちつ)』にちなみ、春を迎える喜びと感謝を祈念致しました限定御朱印です。

※見開きサイズの書き置きでのお頒かちとなります(300体限定)。


◆八の日限定御朱印

八幡神社にちなみ、毎月、八の付く日(8日、18日、28日)限定で直接御朱印帳にお書き致します。
※8の付く日以外は、書き置きにてお頒かち致しております。


◆月(弥生)限定御朱印

・3月1日〜31日
こちらは月毎の期間限定御朱印です。
季節の行事や草花、野鳥等を題材にしております。
期間中はいずれも御朱印帳にお書き致します。

《受付時間》
・午前九時〜午後四時半

《御朱印をお受けになる皆様へ》

・書き置きの限定御朱印は準備数が無くなり次第終了とさせて頂きます。
・帳面へ直接お書き致します御朱印につきましては、御朱印帳の種類やサイズ、書き手によって画像のデザインとは若干異なる場合がございます。
又、混雑状況によりお渡し迄に時間を頂戴する場合がございますので、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。