社紋

御鎮座五百年御社殿改修記念事業

御奉賛のお願い

戸越八幡神社に寄せてくださるみなさまに 当神社は室町時代の大永六年(一五二六)の御創建と言い伝えられ以来幾代にも渡りこの土地の守り神(村社)として護持されてきました。

江戸時代(安政二年一八五五)に落成した総欅造りの御社殿は 都内に現存する珍しい木造の建物ですが、長年の風雨にさらされ傷みが激しい状態です。

そこでやがて迎える御鎮座五百年(二〇二六)の佳節を機に、御社殿の改修とそれに伴う境内整備事業を計画しました。