2019年6月25日 戸越八幡神社

夏越大祓式と月次祭(文月)について

◆夏越の大祓について

大祓とは、毎年六月と十二月の晦日に行われる我々日本人の伝統的な考え方に基づく御神事で、半年間の日常生活のなかで知らず知らずの内に犯した厄災の原因となる諸々の罪・過ち心身についた穢れを祓い清める事を目的としています。

過ぎた半年間の罪・穢れ・災いを形代(人形)に託して茅の輪をくぐり心身を清め、心新たに清々しい気持ちで残る半年を過ごすことが出来るように生活の無事安全・無病息災を祈る神事で夏の到来を前にした六月の大祓は夏越の大祓、水無月の大祓と呼ばれ、古くから神社の年中行事の一つとして行われてきました。

当社では、境内にて大祓神事斎行の後、皆様からお預かりした形代を清らかな水の流れにより罪・穢れと共に大海原の遥か彼方へと流し去るという古儀を伝承すべく、箱根芦ノ湖に於いて斎行される『大祓形代流し』の神事にて流し清め、お祓い申し上げます。

【夏越の大祓式】令和元年六月二十八日(金) 午後二時執行

※夏越の大祓式はどなた様でもご参列頂けます。参列をご希望の方は当日午後二時までに手水をお済ませのうえ手水舎前にお集まり下さい。御神事にてお祓い申し上げます形代は当日午前中までにお収め下さいますようお願い致します。御神事は、神職、氏子総代と共に参進、茅の輪をくぐった後ご昇殿頂きますが、ご昇殿頂ける人数には限りがございます。当日お並び頂いた順にご案内させて頂きます。ご参列者多数につき昇殿頂けない場合は、社殿前にてご祈祷申し上げますので予めご理解賜りますようお願い致します。

◆文月月次祭について

戸越八幡神社では、毎月一日に皇室の弥栄、国家の隆盛、そして氏子崇敬者皆様の益々の繁栄と日々の神恩感謝を祈る月次祭(つきなみさい)を執り行っております。

どなた様でもご参列いただけます。
ご希望の方は、当日午前十時までに手水舎前にお集まり下さい。
※手水をお済ませのうえご集合願います。また、当日の混雑状況により斎行開始時刻を変更させて頂く場合が御座いますので予めご了承下さい。

毎月朔日(ついたち)に行っております巫女舞の奉納及び結び糸につきましては、当社とは別の神社におけるご奉仕の都合上七月七日(日)に日程を変更させて頂きます。何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

皆様のご参拝を心よりお待ち申し上げております。

※七月七日の巫女舞の奉納の時間につきましては、決定次第当HPにてご案内申し上げます。

各種ご祈祷について

戸越八幡神社では、開運厄除のご祈祷をはじめ、年の半分を越すにあたっての厄除身体健全祈願、無病息災や病気平癒祈願、安産祈願や初宮参り等各種ご祈願も随時承っております。

ご遠慮なくご相談下さい。